難波 猛

難波 猛

ナンバデッドエンド(漫画)の登場人物。読みは「なんばたけし」。

登場作品
ナンバデッドエンド(漫画)
正式名称
難波 猛
ふりがな
なんばたけし
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公である難波剛の兄で、城南高校在学中に関東を支配したカリスマヤンキー。元レディースの総長だった桐山カズミという彼女がいる。弟が全国制覇を狙っていると信じていた。そのため、が家族に内緒で二重生活をしていたと知ると、だまされたという怒りからつらく当たってしまう。

だが自分のためではなく仲間のために戦う弟の姿を見て、考えを改めた。長いこと無職で普段は母と一緒にパチンコに耽っていたが、カズミの妊娠を機に働くことを決意。一度入社した悪徳リフォーム会社は自分の手で潰したが、その後は就職のめどが立たず。そんな中、偶然入ったラーメン日の丸で食したラーメンの味と、店主の千代の働く姿勢に感銘を受けて、黒髪の丸坊主になって一からラーメン修業を開始する。

ラーメン修業の合間には工事現場でバイトするなど、ようやく生きる目的を得たかに見えたが、ヤンキー狩りにやられて頭蓋骨骨折による昏睡状態に陥った。回復しても脳に障害が残るかもしれないという予断を許さない状況だったが、かろうじて意識を取り戻してケガも全快。

頭に大きな傷は残ったが、また元のラーメン屋で元気に働けるようになった。

登場作品

ナンバデッドエンド

ケンカ三昧の日々に限界を感じた主人公の難破剛が、高校入学を機に普通の高校生活を送り始めてから1年半が過ぎた。しかし、妹の市立白百合高校入学を機に、これまでの二重生活に危機が迫る。『ナンバMG5』の続編... 関連ページ:ナンバデッドエンド

SHARE
EC
Amazon
logo