雨宮 真綾

妄想戦士ヤマモト(漫画)の登場人物。読みは「あまみや まあや」。めがねっ娘教団とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
妄想戦士ヤマモト(漫画)
正式名称
雨宮 真綾
ふりがな
あまみや まあや

総合スレッド

雨宮 真綾(妄想戦士ヤマモト)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

異常犯罪者になる可能性の高いフェチ人間を撲滅するため、政府から派遣された「日本国政府フェチ撲滅特殊工作員」。めがねっ娘フェチを絶滅させるため、全身に鎧をまとって「コンタクト大将軍」となり、南雲鏡二率いるめがねっ娘教団を壊滅させようとした。彼女自身がめがねっ娘であり、自分を萌えの対象として不快な目で見てきためがねっ娘フェチたちに、激しい憎しみを抱いている。

関連キーワード

『妄想戦士ヤマモト』に登場する宗教団体。教祖の南雲鏡二を筆頭とし、眼鏡をかけた女性を崇め奉り、偏執的な愛情を注ぐことが主な活動。あくまでフェチの集団であり、めがねっ娘たちに向ける視線もいかがわしいもの...

登場作品

主人公山本一番星は、偏執的な妄想癖を持ったオタクの高校生。生身の女性を憎みフィギュアしか愛せない渡辺流星、眼鏡をかけた女性キャラを狂信的に奉じる宗教団体眼鏡っ子教団の教祖南雲鏡二、普段は気の弱い一般人...