雨宮 賢

雨宮 賢

麻雀飛翔伝 哭きの竜(漫画)の登場人物。読みは「あめみや けん」。竜とはライバル関係。

登場作品
麻雀飛翔伝 哭きの竜(漫画)
正式名称
雨宮 賢
ふりがな
あめみや けん
関連商品
Amazon 楽天

概要

雨宮秋生に雇われ、代打ちをしていた裏雀士。代打ちのたびに顔を変えて場に出ていたため、本宮秋生三上信也以外、彼の正体を知る者はない。秋生が残した遺書のを倒せという遺言に従って、と麻雀で勝負をする。鳴きは邪道、麻雀は面前で打つものという持論に従い、決して鳴くことはない。

蛍返しという技を持つ。

関連人物・キャラクター

本宮秋生

本宮春樹の双子の弟。春樹とは生まれついたときから離ればなれに育てられていたが、春樹を慕って、15歳の時に横浜へとやってくる。その7年後、甲斐正三に誘われ、東京へ進出。新宿で一家を構える。兄を見殺しにし... 関連ページ:本宮秋生

鳴き麻雀を得意とすることから、哭きの竜と呼ばれている。本名、年齢ともに不明。強運の持ち主で、その運は共に麻雀を打っている面子や、雇い主にも及ぶと思われている。鳴きを入れる度、閃光を放ち、牌に命を刻むと... 関連ページ:

登場作品

麻雀飛翔伝 哭きの竜

主人公竜は、天性の強運を持ち、鳴き麻雀を得意とすることから通称を哭きの竜と呼ばれている。竜と共に麻雀を打っている間は、竜の強運を得ることができるという。このため、竜は桜道会若頭であり、甲斐組組長甲斐正... 関連ページ:麻雀飛翔伝 哭きの竜

SHARE
EC
Amazon
logo