雨野 冬子

雨野 冬子

ダメおやじ(漫画)の登場人物。読みは「あめの ふゆこ」。別称、オニババ。雨野 ダメ助とは親族関係にある。

登場作品
ダメおやじ(漫画)
正式名称
雨野 冬子
ふりがな
あめの ふゆこ
別称
オニババ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ダメおやじの妻。旧姓は「風祭」(かざまつり)。男勝りかつ乱暴で、細工かつ肥満体という風体。基本的にギロッとした目つきをしている。うだつが上がらず稼ぎが悪いダメ助に対する不満とストレスを発散させるため、毎日のようにダメ助をいびり倒すことを趣味としている。まさにオニババそのものである。

しかし、元々は金持ちの家で、ダメおやじのことを大事にすることも少なくない。また、結婚前は山下信一(やました しんいち)という男性とつきあっていた。たまにダメおやじが立派なことをしたときやボーナスが出たとき、死線から戻ってきたときなどは優しい一面を見せることもある。実は高所恐怖症。ダメおやじが会社の社長になってからは、今までとは一転して良妻となり、顔つきも柔和になる。

ただ、ダメおやじが基本的に単身であちこち放浪するので、あまり家族団らんで過ごすことはなくなった。好きな花は、葉ボタン。

関連人物・キャラクター

雨野 ダメ助

周囲からダメおやじと呼ばれる。両鼻から3本出ている鼻毛が特徴。基本的にうだつの上がない平社員で、後輩にも追い抜かれて上司や先輩から「物」としてしか扱われず閑職扱い。家に帰ればオニババこと妻の冬子や息子... 関連ページ:雨野 ダメ助

雨野 タコ坊

長男で小学生。8月23日生まれ。顔はダメおやじによく似ている。母親のオニババとともに、うっぷんを父のダメおやじにぶつけまくっている。その一方、弟のイカ太郎にはケンカで負けてしまう。また、オニババに折檻... 関連ページ:雨野 タコ坊

登場作品

ダメおやじ

家族や上司にいじめられるダメおやじの悲惨な姿をを描いたブラックギャグ。『ダメおやじ』の登場は、当時の父権失墜を体現していると評された。その後、会社の社長になってからは古谷三敏ならではのユーモアとうんち... 関連ページ:ダメおやじ

SHARE
EC
Amazon
logo