雪村 時子

結界師(漫画)の登場人物。読みは「ゆきむら ときこ」。雪村時音とは親族関係にある。

  • 雪村 時子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
結界師(漫画)
正式名称
雪村 時子
ふりがな
ゆきむら ときこ

総合スレッド

雪村 時子(結界師)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

結界師・雪村家第21代当主。65歳。パワーも技術力もある優秀な結界師。優秀であるがゆえに見切りが早く、まわりの術者に対して厳しく対応しがち。普段は孫の雪村時音の指導をしている。裏会からの評価も高く、時々裏会の仕事もこなしている。墨村家をライバル視し、どちらが間流結界術の正統後継者か争っている。

登場人物・キャラクター

烏森学園高等部1年のロングヘアーの少女。結界師・雪村家22代目(予定)。墨村良守の2歳上。毎晩、良守と同じく、白尾とコンビを組んで結界師として烏森のパトロールをしている。パワーやスタミナは良守にかなわ...

関連キーワード

『結界師』に登場する団体。異能者の異能者による異能者のための自治組織。地域ごとの異能者の取りまとめ、妖怪や霊の起こす闇の事件の取り扱いを行う。異能者本人に裏会への所属の意思がなくても、居住地域の裏会の...

登場作品

烏森の地は多くの妖怪や霊を引き寄せてしまうため、妖怪退治を家業とする結界師によって400年間維持・管理されていた。この土地に建つ私立烏森学園に通う中学2年の結界師の少年墨村良守は、毎晩学校での妖怪退治...