雪野 弥生

新竹取物語 1000年女王(漫画)の主人公。読みは「ゆきの やよい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
新竹取物語 1000年女王(漫画)
正式名称
雪野 弥生
ふりがな
ゆきの やよい

総合スレッド

雪野 弥生(新竹取物語 1000年女王)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

筑波山天文台で雨森教授の助手を務める美女。三食ラーメン堂の老夫婦の娘として平穏な毎日を過ごしていたが、遊星ラーメタルが地球に接近するにつれて、1000年女王として活躍し始める。ラーメタル名は、ラー・アンドロメダ・プロメシュームⅡ世。ラーメタルの非情な地球移住計画を知り、愛する人類を救うために母星への戦いを決意する。

登場人物・キャラクター

雨森始の叔父。産経大学筑波山天文台の所長で、宇宙学の権威。何でも自分で確かめる行動家。ラーメタルの第一発見者で、その最接近時の災厄を予測し、極秘対策委員会を結成していた。両親を失った雨森始を引き取り、...

関連キーワード

『新竹取物語1000年女王』に登場する一族。人類創世の太古より密かに地球を支配してきた謎の存在。母星ラーメタルから1000年に一度新しい女王が派遣され、それまでの女王は帰還するか、地底の聖なる墓地で永...

登場作品

西暦1999年。1000年に一度地球に接近する謎の遊星ラーメタル。接近の度に地球に天災や大事件をもたらしてきたラーメタルだが、今回は地球に壊滅的な破壊をもたらすという。時を同じくして、謎の爆発事故で両...