雲母

超劇画 聖徳太子(漫画)の登場人物。読みは「きらら」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
超劇画 聖徳太子(漫画)
正式名称
雲母
ふりがな
きらら

総合スレッド

雲母(超劇画 聖徳太子)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

聖徳太子の妻であった膳大郎女の転生した姿。円心聖徳太子の生まれ変わりだと告げて情交に及ぶ。聖徳太子復活後は、太子と行動をし、再び死霊と化した太子を見送る。

登場人物・キャラクター

仏師。聖徳太子が輪廻転生できる唯一の存在だが、霊感は皆無。愛人である稲女の体内から聖徳太子が復活するのを目撃し、そのまま逃げ出す。後に聖徳太子の仏像造りに専念し、その数は三千体にも及んだ。

登場作品

生前は蘇我馬子に実権を奪われ、死後は蘇我入鹿らによって一族を滅ぼされてしまった聖徳太子だが、馬子の助言で輪廻転生を行い復讐のため現世へ舞い戻った。しかし、掟を破ったことで霊界からの刺客に追われて霊界に...