電基漁師

電基漁師

BLAME!(漫画)の登場人物。読みは「でんきりょうし」。

登場作品
BLAME!(漫画)
正式名称
電基漁師
ふりがな
でんきりょうし
関連商品
Amazon 楽天

概要

東亜重工の外に出た人間の子孫。仕事の実態は不明。霧亥たちより一回り小さい種族の人間からなる。駆除系セーフガードに襲われた霧亥シボらを救った。駆除系を破壊できる銃を持っているが、銃や銃弾を作る技術はすでに失われている。祖先を植民者(プランター)と呼ぶ。

関連人物・キャラクター

霧亥

ネット端末遺伝子の探索者。統治局の代理構成体によれば「セーフガード以前のシステムの密使」。人間だが身体を改造しており、知覚、再生能力などが強化されている。極端に無口かつ無表情。セーフガードだけが使える... 関連ページ:霧亥

関連キーワード

軌道車両

『BLAME!』に登場するモノレール。東亜重工のある階層で、電基漁師たちが移動に使っている。ドアの開閉など人的な制御はされていない。 関連ページ:軌道車両

登場作品

BLAME!

巨大な都市空間・超構造体(メガストラクチャー)が果てしなく垂直に積み重なる形で構成された世界。現実世界は基底現実と呼ばれ、かつてネットスフィアという仮想現実によって管理されていた。だが「厄災」の後、こ... 関連ページ:BLAME!

SHARE
EC
Amazon
logo