霊子甲冑

サクラ大戦漫画版(漫画)に登場する人型機動兵器。読みは「りょうしかっちゅう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
サクラ大戦漫画版(漫画)
正式名称
霊子甲冑
ふりがな
りょうしかっちゅう

総合スレッド

霊子甲冑(サクラ大戦漫画版)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

蒸気併用霊子機関とよばれる動力によって稼働し、動かすには搭乗者の高い霊力を必要とする。強い霊力をもつのは若い女性であることが多いため、搭乗者も女性となることが多い。世界各国で様々な霊子甲冑が開発されており、花組は「光武」と呼ばれる神崎重工製の機種を使用している。それぞれのAV31隊員に合わせたカラーリングと専用のカスタマイズが施され、操縦者のもっとも得意とする武器を使用して戦うことが多い。

米田あやめと同じく陸軍対降魔部隊に所属していた山崎真之介によって設計されている。

登場作品

時は太正十二年。軍人としての使命感に燃える大日本帝国海軍の新任少尉、大神一郎は、士官学校を卒業後、帝国華撃団の隊長に任命される。だがそこで大神を待っていたものは、少女劇団の帝国歌劇団が所属する大帝国劇...