霞 才蔵

霞 才蔵

空手小公子 小日向海流(漫画)の登場人物。読みは「かすみ さいぞう」。別称、高倉 広志。

登場作品
空手小公子 小日向海流(漫画)
正式名称
霞 才蔵
ふりがな
かすみ さいぞう
別称
高倉 広志
関連商品
Amazon 楽天

概要

霞才蔵と名乗っているが、本名は高倉広志で高倉流忍術の正当後継者である。嶺南大学の忍者部最後のメンバーだったが、南広樹が妹の高倉晶子をたぶらかそうとしていると勘違いして彼を襲い、彼に負けた上、その口八丁に乗せられて第二空手部に入部することになる。

思い込みの激しい性格で、トラブルメーカーでもある。

登場作品

空手小公子 小日向海流

東京の郊外に位置する一流体育大学である嶺南大学1年生の小日向海流は、新体操部の先輩からいじめを受けて退部させられていた。ある日も新体操部の三崎七奈の練習に付き合っていたところ、先輩たちにリンチされかけ... 関連ページ:空手小公子 小日向海流

SHARE
EC
Amazon
logo