霧原 直人

NIGHT HEAD(漫画)の主人公。読みは「きりはら なおと」。別称、兄さん。

  • 霧原 直人
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
NIGHT HEAD(漫画)
正式名称
霧原 直人
ふりがな
きりはら なおと
別称
兄さん
別称
直人

総合スレッド

霧原 直人(NIGHT HEAD)の総合スレッド
2016.07.28 18:46

概要

『NIGHT HEAD』の主人公の一人。直也の兄。容姿がとてもいいため、女性によく惚れられる。感情的になりやすい。超能力に怯えた両親により、12歳のときに直也とともに研究所に連れてこられ、27歳で研究所を脱出した。サイコキネシスという能力を持つため、物に手を触れずに動かしたり壊したりすることができる。

幼いころからすぐにオモチャを壊したり、電池のない車を走らせるなどし、両親を不安がらせた。倉橋加奈子と普通の世界で暮らすという選択肢もあったのだが、直人にとって直也のいない普通の世界は苦痛であるため、もう甘い夢は見ないと決意する。研究所の外の世界で暮らすうちに、力自体は強くなってきているが、力の制御ができるようになる。

三雲によって、自分が直也を殺した幻影を見せられ、直人の心が壊れて意識をなくしていたが、三雲に攻撃された直也の、直人を呼ぶ声により、復活する。弟を守るためなら悪魔になれることを自覚し、三雲を殺す。テレポーテーションを新しく会得。

登場作品

15年前に連れてこられた超能力研究所から、岬老人が死に、結界が消えたことをきっかけに、霧原直人と直也の二人の兄弟が逃げ出す。直人はサイコキネシス、直也はリーディングという能力を持ち、研究所とはあまりに...