霧山 六郎

霧山 六郎

S -最後の警官-(漫画)の登場人物。読みは「きりやま ろくろう」。別称、霧山。

登場作品
S -最後の警官-(漫画)
正式名称
霧山 六郎
ふりがな
きりやま ろくろう
別称
霧山
関連商品
Amazon 楽天

概要

元警察庁次長で、現在は作家。かねてより日本国内で国際的なテロリズムが実行されると主張し、鎮圧のため警察に犯人の殺害を含む強い権限を持たせるべきと主張している人物。日本警察の改革を目指す「霧山塾」の主宰者でもあり、参加メンバーには政界、官界、財界からそうそうたる顔ぶれが並んでいる。NPS設立の立役者でもあるが、それは「確保」という生ぬるい手段では国際テロに対抗できないことを国民に知らしめるための、いわば「噛ませ犬」とする意図だった。

登場作品

S -最後の警官-

いかなる凶悪犯罪であっても、殺害することなく犯人を「確保」することを目的とした特殊部隊「NPS」を創造し、さまざまな事件と対峙する姿を描くとともに、警察に実在する特殊部隊「SAT(特殊急襲部隊)」との... 関連ページ:S -最後の警官-

SHARE
EC
Amazon
logo