霧嶋董香

東京喰種(テレビアニメ)の登場人物。読みは「きりしまとうか」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
東京喰種(テレビアニメ)
正式名称
霧嶋董香
ふりがな
きりしまとうか

総合スレッド

霧嶋董香(東京喰種)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

喫茶店あんていくでアルバイトをしながら高校に通っている喰種の少女。短気で荒っぽい言動が目立つが、実際は思いやりのある優しい性格。喰種の世界に足を踏み入れた金木研に最初は無愛想だったが、次第に心を開くようになった。

両親とは死別。弟がいるが、生き方の見解の違いから対立関係にある。

登場人物・キャラクター

上井大学に通う普通の学生だったが、事故で重症を負った際に、同じ事故に巻き込まれた喰種の神代利世から臓器移植された事で半喰種化してしまう。人肉を食べたい本能的衝動を抑えながら、人間の理性を保って生き続け...

関連キーワード

『東京喰種』に登場する種族。基本的に喰種の両親の間に生まれてくる。外見は普通の人間だが食料は人肉であるため、捕食目的で人間を襲う。テレビ、新聞で頻繁に取り上げられているので一般人にも存在が知られている...
ビルの2階に店を構えている喫茶店で、コーヒーの他に軽食も提供している。人間を襲わない平和主義の喰種たちはもとより、喰種の店とは知らない人間も客として訪れる。店長は芳村。

登場作品

大事故に遭った大学生の金木研は、人肉を喰う喰種の臓器移植手術を受けた事が原因で半喰種化してしまう。人間社会で平和に暮らす喰種たちが集まる喫茶店あんていくで働く事になった金木は、喰種対策局捜査官との戦い...