露口 絹子

秘密—トップ・シークレット—(漫画)の登場人物。読みは「つゆぐち きぬこ」。別称、山口 愛。

  • 露口 絹子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
秘密—トップ・シークレット—(漫画)
正式名称
露口 絹子
ふりがな
つゆぐち きぬこ
別称
山口 愛

総合スレッド

露口 絹子(秘密—トップ・シークレット—)の総合スレッド
2016.08.10 16:34

概要

家族を惨殺した罪で死刑執行された男・露口浩一の長女で、魔性の美貌を持つ21歳。「露口一家惨殺事件」当時18歳だった彼女は、失踪し行方不明となっており、父親に殺害されたと思われていた。露口浩一が死刑を執行された後、湖に転落し交番で保護された彼女は、自分が失踪して行方不明になっていた露口絹子であり、失っていた記憶を取り戻したと告げる。彼女は事件の影響で記憶喪失となり、甲府の施設で「山口愛」という名で保護されていたのだった。

露口浩一の死刑執行後、彼の脳を青木一行MRI捜査していくと、露口の妻と次女の死体を見つけた後、血だらけの義母の脇に包丁を手に立ち尽くす露口絹子の姿が目撃されていたことがわかる。そこから事件のおぞましい「秘密」が立ち上がってくる。

登場作品

世界観タイトルの「秘密」は個人が「墓まで持っていく秘密」を意味している。この「秘密」は今までは決して暴かれることがなく、本人の死亡と共に永遠の謎となるはずだった。ところが、毎日自分が頭の中で思い描く、...