露木

露木

がんばれ元気(漫画)の登場人物。読みは「つゆき」。

登場作品
がんばれ元気(漫画)
正式名称
露木
ふりがな
つゆき
関連商品
Amazon 楽天

概要

永野ボクシングジムに所属する古株のトレーナー。教え子を廃人にした経験から、ボクシングを教えるのをやめていたが、堀口元気との出会いをきっかけにトレーナーとして復帰。元気の専属となる。指導方針はスパルタ。南米修行後、WBCチャンピオンになって帰国した元気のライバル海道卓がパンチドランカーになっていることを見抜く。

廃人にしてしまった教え子と海道の姿が重なり、海道対堀口のWBC世界戦直前に、海道側につくと言い残し、元気のもとを去る。世界戦終了後、パンチドランカーの症状を見せる海道とともにどこかに姿を消す。

関連人物・キャラクター

海道 卓

フェザー級のプロボクサー。主人公・堀口元気のライバル。高知県の財閥の次男で陽気な性格。カーレースであるGC(グランドチャンピオン)シリーズ優勝。スキー滑降優勝。陸上、水泳に大記録を持つなど、あらゆるス... 関連ページ:海道 卓

堀口 元気

フェザー級のプロボクサー。人一倍優しい心の持ち主だが、心の奥底には激しい闘争心と勝利への執念を持つ。幼少時からボクシングのトレーニングを欠かさない努力家で、天賦の才もある。連載開始時は5歳。ドサ回りの... 関連ページ:堀口 元気

関連キーワード

永野ボクシングジム

『がんばれ元気』に登場するボクシングジム。主人公・堀口元気が所属するジムであり、かつては元気の父・シャーク堀口も所属選手であった。初登場時の会長は永野英吉。のちに元気が上京した頃には息子の永野たけしが会長を務め、ジムも近代的な大きなビルになっていた。

登場作品

がんばれ元気

プロボクサーである父ともつれ合うように生きていた5歳の少年・堀口元気が、父の死後、世界チャンピオンを目指してボクシングに打ち込む姿を描く。ボクシング漫画の名作『あしたのジョー』のファンでもあった作者が... 関連ページ:がんばれ元気

SHARE
EC
Amazon
logo