青九山

タイガー陸戦隊(漫画)の登場人物。読みは「せいきゅうざん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
タイガー陸戦隊(漫画)
正式名称
青九山
ふりがな
せいきゅうざん

総合スレッド

青九山(タイガー陸戦隊)の総合スレッド
2016.06.10 10:45

概要

日本軍を相手に戦うゲリラのボス。村人を襲う盗賊まがいのゲリラとは異なり、堂々とした敵だと長門慎吾からは敬意を表され、長年の好敵手と呼ばれる。長門慎吾の手の内を読み、戦い慣れしている男なので政府軍を避けて通るだろうと見越して予想外のルートに地雷を仕掛け、まんまと仕留めた。日本から届けられた秘密兵器の存在を知り、奪おうと目論む。

登場作品

第二次大戦で敗色が濃厚になった日本が、戦局を好転させる為に作りだした秘密兵器を中国で戦う陸軍に渡す任務を受けた関建男中佐は、輸送中に敵の攻撃を受けながらも無事白狐嶺にある陸軍基地へ届ける事に成功する。...