青山 ふみ子

青山 ふみ子

ボディガード牙(漫画)の登場人物。読みは「あおやま ふみこ」。

登場作品
ボディガード牙(漫画)
正式名称
青山 ふみ子
ふりがな
あおやま ふみこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

24歳独身の美人評論家。処女エッセイ「おこりんぼマドモアゼル」がベストセラーとなり、以来「なんでも評論家」として活躍する。何に対しても、とりあえず怒るのが芸風。テレビ番組の企画で、スケバン・紅グループと対決、相手と大喧嘩になり、グループのリーダー・紅バラお悠の怒りを買う。

番組終了後、紅グループに追い回され、そのバックにいる暴力団朱紋組に金銭を強請られて神の手機関を訪ねる。

関連キーワード

神の手機関

『ボディガード牙』に登場する組織。ボディガードを引き受ける企業で、徹心会総帥・大東徹源の発案。テストケースとして主人公・牙直人一人が所属する。依頼を引き受けるには二つの条件がある。一つは「顧客が法律的... 関連ページ:神の手機関

登場作品

ボディガード牙

ゴッドハンドの異名を持つ空手家・大東徹源は、超人的な強さが仇となり、邪道空手の烙印を押されていた。そのため、大東徹源率いる徹心会は、警察や学校、自衛隊などの師範の仕事につくこともできず、組織運営は楽で... 関連ページ:ボディガード牙

SHARE
EC
Amazon
logo