青山 龍ノ介

青山 龍ノ介

彼岸島 最後の47日間(漫画)の登場人物。読みは「あおやま りゅうのすけ」。別称、師匠。

登場作品
彼岸島 最後の47日間(漫画)
正式名称
青山 龍ノ介
ふりがな
あおやま りゅうのすけ
別称
師匠
関連商品
Amazon 楽天

概要

彼岸島で吸血鬼と戦う人間軍のリーダーを務める男性。人間軍を率いているが、彼自身は吸血鬼のなかでも強大な力を持つアマルガム(混血種)のひとりである。元々は彼岸島にある寺の住職だったが、に対抗するため自ら吸血鬼となった。巨大な身体と怪力の持ち主で、戦いでは丸太を武器とする。

人間軍では宮本明と並ぶ大きな戦力であったが、次第に吸血鬼としての本能を抑えきれなくなり、やがて凶悪な邪鬼と化してしまう。邪鬼となったあとは、人間を襲うなど、完全に理性を失ったかに見えたが、その後、強靭な精神力で邪鬼の本能を抑え込むと、窮地に陥っていたたちの前に登場。

身を挺してたちを救うも、その直後にに首をはねられ死亡した。

登場作品

彼岸島 最後の47日間

吸血鬼たちが支配する孤島、彼岸島を舞台としたサバイバルホラー漫画。『彼岸島』の続編で、命を懸けて吸血鬼の首領である雅の野望を打ち砕こうとする、主人公の宮本明を中心とした人間たちの戦いのドラマが描かれる... 関連ページ:彼岸島 最後の47日間

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
宮本 明
石田 亮介
山岡
和美
村田 藤吉
隊長
大糞赤子
牛乳女
太郎
logo