青木 優梨子

バクマン。(第3シリーズ)(テレビアニメ)の登場人物。読みは「あおき ゆりこ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バクマン。(第3シリーズ)(テレビアニメ)
正式名称
青木 優梨子
ふりがな
あおき ゆりこ

総合スレッド

青木 優梨子(バクマン。(第3シリーズ))の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

『バクマン。(第3シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。女性の漫画家で、蒼樹紅というペンネームで活動する。かつて「hideout door」という作品の原作を担当し、作画の中井巧朗とタッグを組んで、週刊少年ジャックにて連載していた。

現在は自身で作画も担当、少年誌でも受けるラブコメディ作品を造り続けている。男性との交際経験がなく、以前意見交換を行った高木秋人に惹かれていくが、恋に発展する以前に終了。

後に作家仲間である平丸一也との仲が進み、交際をスタートさせる。

登場人物・キャラクター

『バクマン。(第1シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。新妻エイジのアシスタントで、アシスタントとして訪れた真城最高と出会う。長年アシスタント業務で培った画力、仕上げ技術は目を見張るほどで、いつか...
『バクマン。(第1シリーズ)』の主人公のひとり。あだ名はシュートだったが、真城最高からは「格好よくて自分のサイコーというあだ名と釣り合わない」という理由でシュージンと呼ばれる。スポーツ万能、学業も校内...
『バクマン。(第2シリーズ)』に登場する架空のキャラクター。かつては一介のサラリーマンだったが、通勤電車で見かけた週刊少年ジャックを読んで、これなら自分でも描けると思い、退社。まったくの素人ながら漫画...

関連キーワード

『バクマン。(第1シリーズ)』に登場する架空の雑誌で、実在する集英社の週刊少年ジャンプがモデル。編集部には、佐々木編集長を筆頭に、服部哲、服部雄二郎ら編集部員が在籍。この編集者の大半も、実在の編集者が...

登場作品

中学生のときより漫画家となることを目指して努力してきた真城最高と高木秋人は、亜城木夢叶というペンネームでデビュー。高校在学中から週刊少年ジャックで連載を始め、ついに自身の持ち味を最大限に活かした作品「...