青木 杏

ヨイコノミライ!(漫画)の登場人物。読みは「あおき あんず」。

  • 青木 杏
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ヨイコノミライ!(漫画)
正式名称
青木 杏
ふりがな
あおき あんず

総合スレッド

青木 杏(ヨイコノミライ!)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

門倉高校の生徒。保健室で井之上広海と知り合い、漫研で部誌を作ることを提案した。母は漫画家、父は漫画編集者で、子供の時から漫画の才能を見せていたが、現在は父の命令で強制的に新人賞の賞金狙いの漫画を書かされており、漫画に対して複雑な感情を抱いている。それゆえ、井之上広海をはじめとする部員たちの漫画制作に対する考えの甘さに苛立ち、漫研ごと壊してしまおうと画策する。

井之上広海に対しては気があるような素振りを見せたり、素っ気なく振る舞ったりして翻弄。ほかの部員たちも言葉巧みに誘導し、その関係を崩壊させていく。

登場人物・キャラクター

門倉高校漫研の部長。子供の頃はサッカー少年だったが、漫画に感銘を受け、自分も漫画に携わりたいと漫研に入部し部長となる。自身は漫画を描けないため、編集者としてのポジションにいる。理想が高く現実が見えてい...

関連キーワード

代々「まんぷく」という部誌を発行してきたが、現行の部員たちは集まって雑談に興じるだけのやる気のない生徒が多く、部誌作りは放置されていた。1年生の井之上広海が、押しつけられる形で部長に就任している。

登場作品

門倉高校の漫研で部長を務める井之上広海は、自分勝手でまとまりのない部員たちに手を焼いていたが、ある日保健室で出逢った美少女・青木杏のアドバイスによって、部誌を作るという目標を立てる。同時に、井之上広海...