青木 裕太

ぼくらのへんたい(漫画)の登場人物。読みは「あおき ゆうた」。別称、まりか。

  • 青木 裕太
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ぼくらのへんたい(漫画)
正式名称
青木 裕太
ふりがな
あおき ゆうた
別称
まりか

総合スレッド

青木 裕太(ぼくらのへんたい)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

木島亮介と同じ学校で、幼なじみの後藤あかねと同じ料理クラブ。自分の本来の姿は女性で、男であることに違和感を覚える、自己の性の不一致を抱えた少年。恋愛対象は男性。髪を伸ばして少女らしい外見をしており、一人称は「私」。昔は「おかま」と呼ばれいじめられたこともある。普段は少女漫画が好きで、人形とのメルヘンな妄想に浸るロマンチストだが、田村修に性的に迫られて以来、自分の性が目覚めてしまい、苦悩する。

女装仲間だった夏目智には相談に乗ってもらう事が多く、彼の姉の助けがあって初めて病院で自己の性の不一致を告白。その後は学校に正式に「女子」として、女子制服で通うようになる。

田村修に強く惹かれており、彼のトラウマを深く心配している。

登場人物・キャラクター

青木裕太の幼なじみ。おかっぱで活発、いろいろよくしゃべり、お互い気のおけない関係を築いている。基本的に誰に対しても対等に接し、空気を読もうとしない明るい性格。裕太の性の悩みや、3人の女装の葛藤について...

登場作品

自分が女の子だと思っている青木裕太、死んだ姉を演じる木島亮介、好きになった先輩のために女物の服を着た田村修。3人の女装少年は、出会った時はじめて、女装のきっかけはバラバラなことを知る。青木裕太は自分の...