青眼の白龍

青眼の白龍

遊☆戯☆王(漫画)の登場人物。読みは「ぶるーあいずほわいとどらごん」。

登場作品
遊☆戯☆王(漫画)
正式名称
青眼の白龍
ふりがな
ぶるーあいずほわいとどらごん
関連商品
Amazon 楽天

概要

『遊☆戯☆王』に登場するカードの1つであり、そこに描かれたキャラクター。マジック&ウィザードの中でも強力かつレアリティの高いカードで、世界に4枚しかないとされる。海馬瀬人が3枚を所持し、彼の主力カードとなっている。その由来は、古代エジプトの神官セトが助けた少女に秘められていた精霊の龍。

関連キーワード

古代エジプト

『遊☆戯☆王』の舞台の1つ。闇遊戯の正体たるファラオが生きていた時代のエジプトで、現代より三千年以上前の古代エジプト第18王朝期とされている。この時代のファラオや千年アイテムにまつわる出来事を、武藤遊... 関連ページ:古代エジプト

登場作品

遊☆戯☆王

世界観『遊☆戯☆王』には、遊戯が悪人に対して様々な「闇のゲーム」を仕掛け、最後には恐ろしい「罰ゲーム」を与えるというダークヒーロー・ストーリー的な基本構造が見られるが、遊戯が暴力を振るうことはない。対... 関連ページ:遊☆戯☆王

SHARE
EC
Amazon
logo