青羽 小夜

朝からピカ☆ピカ(漫画)の登場人物。読みは「あおば さよ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
朝からピカ☆ピカ(漫画)
正式名称
青羽 小夜
ふりがな
あおば さよ

総合スレッド

青羽 小夜(朝からピカ☆ピカ)の総合スレッド
2016.08.10 14:55

概要

長いストレートの黒髪で吊り眼の少女。5歳のときに青羽家に引き取られた養女。お嬢様らしくおしとやかな面と、凶悪なイジワル娘の面を使い分ける。自転車で転倒して倒れていた天巡空を助け、イジワルの果てにキスをする。その後同じ高校に転校し、伊東真朝に対抗して空にアプローチ。ただ、あまりにお人好しな性格の真朝とは次第に親密になっていく。

さらに、真朝青羽の実の娘である可能性が出てきたことで、養女同士で共感できていた真朝が疎ましくなった。自分の居場所を守ろうと空に強引につきまとう。空の気持ちは向けられることはなかったが、気持ちを推し量って世話を焼いてくれる天巡宙に救われる。

自分だけの父でいてほしい、と父に告げたことで、ようやく回復。

登場作品

伊東真朝は転校した学校で、両親の離婚で生き別れになった三つ子天巡宇・天巡宙・天巡空と再会した。ところが、真朝が拾われっ子だと明かされる。ショックを受けつつも、恋ができると喜ぶ。真朝と空の距離が縮まる中...