青蛙堂

青蛙堂

さんだらぼっち(漫画)の登場人物。読みは「せいあどう」。

登場作品
さんだらぼっち(漫画)
正式名称
青蛙堂
ふりがな
せいあどう
関連商品
Amazon 楽天

概要

坊主頭で大きな目につぶれた鼻の男。つけを払わないですませる「事割屋(ことわりや)」。とんぼと対することが多いが、まれにとんぼの代わりに始末をすることもある。女房が娘を産んですぐに逃げてしまったため、娘のたまと二人暮らし。女はこりごりと言いながら、近くに住む小唄の師匠・駒に惚れている。

駒は妾で旦那がいるが、老齢の旦那から駒と一緒になるように勧められたものの、意地を張って断った。後日、旦那の窮地を救って駒と一緒になる。『サイボーグ009』の007の顔をしている。

登場作品

さんだらぼっち

一見ぼんやりとしている玩具職人のとんぼは、借金の取り立てをする始末屋でもある。知恵を巡らせたかけひきで複雑な事情を抱えた難題を解決していくさまを描く人間ドラマ。 関連ページ:さんだらぼっち

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
とんぼ
志摩
茂平
稲造
その他キーワード
logo