静・ジョースター

ジョジョの奇妙な冒険 Part 4 ダイヤモンドは砕けない(漫画)の登場人物。読みは「しずか・じょーすたー、とうめいのあかちゃん」。別称、透明の赤ちゃん。ジョセフ・ジョースターとは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジョジョの奇妙な冒険 Part 4 ダイヤモンドは砕けない(漫画)
正式名称
静・ジョースター
ふりがな
しずか・じょーすたー、とうめいのあかちゃん
別称
透明の赤ちゃん

総合スレッド

静・ジョースター(ジョジョの奇妙な冒険 Part 4 ダイヤモンドは砕けない)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

杜王町にて迷子になっているところをジョセフ・ジョースター保護された、身元不明の赤ん坊。性別は女の子。本人が無自覚の内にスタンド能力を発現させており、ストレスを受けると自身を含めた周囲の物体を透明にしてしまう。やがてジョセフ・ジョースターには心を開くようになり、彼が近くにいるときは能力が暴走することはなくなった。

その後、母親が不明のままジョセフ・ジョースターの養女として迎えられ、静・ジョースターとなる。スタンドは「アクトン・ベイビー」と名付けられた。

登場人物・キャラクター

『ジョジョの奇妙な冒険』第2部の主人公で、第3部にも登場。本作では79歳となっており、東方仗助が息子であることを知って、対面するために杜王町へ来訪する。なお、浮気が発覚したことにより、妻のスージーQは...

関連キーワード

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 4 ダイヤモンドは砕けない』の舞台となる地方都市。M県S市に存在する。人口は1994年の国勢調査時点では5万8713人。町の花は「フクジュソウ」。特産品は「牛たんのみ...

登場作品

舞台となるのは1999年の日本。空条承太郎は、M県S市杜王町に住む高校生・東方仗助に、彼がジョセフ・ジョースターの婚外子であることを伝えるために街を訪れる。そして、彼を探す過程で杜王町には凶悪なスタン...