鞍馬 彦一

鞍馬 彦一

餓狼伝(漫画)の登場人物。読みは「くらま ひこいち」。

登場作品
餓狼伝(漫画)
正式名称
鞍馬 彦一
ふりがな
くらま ひこいち
関連商品
Amazon 楽天

概要

FAW所属のプロレスラー。卓越した運動神経を持ち、中学時代に陸上選手として注目を集めていたところグレート巽からスカウトを受けてレスラーの道に足を踏み入れた若者。また、運動神経だけでなく、一度見た技をすぐさま吸収してしまう高い学習能力も持つ。傲岸不遜な性格で、女好き。グレート巽からの刺客として全日本空手道オープントーナメントに参加。

観客を惹きつけるパフォーマンス性に溢れた戦いながら、準優勝まで勝ち進んだ。

関連キーワード

全日本空手道オープントーナメント

『餓狼伝』に登場するイベント。北辰会館が主催する空手のトーナメント式の格闘大会で、最高審判を会長の松尾象山が務める。他流の参加も認めており、レスラーやサンボの達人など様々な格闘家が集う。優勝者には松尾象山と戦う権利が与えられる。

FAW

『餓狼伝』に登場する団体。社長・グレート巽を筆頭に、鞍馬彦一や長田弘などが所属するプロレスラー団体。北辰会が行った全日本空手道オープントーナメントに対抗して、異種格闘技大会を企画した。

登場作品

餓狼伝

強さのみを追い求め、様々な格闘技を習得しながら旅をする丹波文七を中心に、格闘家達の戦いを描いた格闘技漫画。夢獏枕の同名小説を原作とし、設定を同じくしつつも板垣恵介のオリジナル要素が加えられている。 関連ページ:餓狼伝

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
丹波 文七
松尾 象山
姫川 勉
堤 城平
グレート巽
長田 弘
サクラ
泉 宗一郎
藤巻 十三
集団・組織
イベント・出来事
その他キーワード
虎王
logo