鞍馬

鞍馬

神様はじめました(漫画)の作品登場人物。読みは「くらま」。別称、KURAMA。

登場作品
神様はじめました(漫画)
正式名称
鞍馬
ふりがな
くらま
別称
KURAMA
関連商品
Amazon 楽天

概要

宇治上高校に転校して来た男子で、桃園奈々生と同じクラスに在籍している。全国の女子高生を虜にしている超絶人気のスーパーアイドルで、黒い翼を持つ堕天使という設定以外は、謎に包まれている。アイドル活動をする際は「KURAMA」とローマ字表記の名を名乗る。抜群のルックスと奇抜な言動で、男性ファンも多い。アイドル界のカリスマ的存在で、十字架を模したペンダントをつねに身につけている。その正体は鞍馬山の烏天狗で、鞍馬山の三代目頭領・僧正坊の長男だが、僧正坊は継がずに、四代目の選定人として活躍していくつもりである。12歳の時にひどいケガをして以降、鞍馬山を下り、人間世界で暮らすようになった。人間界で生きていくと腹をくくってからは、アイドル活動から学業に至るまで手を抜かない完璧主義者となる。人間の世界に精通しており、年頃の奈々生が妖怪である巴衛に惹かれている事にいち早く気づき、二人の恋路を温かく見守る。やがて、クラスメイトの猫田あみに正体を知られるが、互いに惹かれ合うようになった。山育ちのため、海が苦手。かまいたちによる攻撃を得意としている。

関連人物・キャラクター

桃園 奈々生

宇治上高校2年生の女子。2月20日生まれで、うお座のA型。母親とは幼い頃に死別し、ギャンブル好きの父親と二人暮らし。ある日、父親が借金を残して蒸発し、路頭に迷ったところでミカゲと出会い、額にキスされて... 関連ページ:桃園 奈々生

登場作品

神様はじめました

桃園奈々生は普通の女子高生。ある日、父親の借金が原因で路頭に迷うことになる。偶然出会ったミカゲに神社に住むように勧められるが、重大な仕事も押しつけられることになる。鈴木ジュリエッタの代表作。 関連ページ:神様はじめました

SHARE
EC
Amazon
logo