音井 みのる

音井 みのる

TWIN SIGNAL(漫画)の登場人物。読みは「おとい みのる」。別称、母さん。

登場作品
TWIN SIGNAL(漫画)
正式名称
音井 みのる
ふりがな
おとい みのる
別称
母さん
別称
みのる・カシオペア
関連商品
Amazon 楽天

概要

音井信彦の母で36歳のロボット心理学者。年齢よりかなり若く見える上、一見天然の癒し系だが、心理学者として非常に鋭い観察力を持っている。子供の頃、シンクタンク・アトランダムの施設の爆発事故で両親を亡くしている。同じ事故で夫と子供を亡くしたDr.カシオペアが彼女を養女にした。

爆発事故がトラウマとなり、火を使えなくなったため、料理には、IH加熱器や電子レンジを使っている。Dr.カシオペアの家で、ホログラフのコードエモーションに会い、兄や姉のように慕うようになる。

登場作品

TWIN SIGNAL

主人公の少年、音井信彦と、彼の兄として作られた最新型の人間型ロボット、シグナルを描いた、SFロボットコミック。当初はドタバタコメディだったが、途中から数多くのシグナルの兄姉機や、対立するロボットたちが... 関連ページ:TWIN SIGNAL

SHARE
EC
Amazon
logo