音羽の半右衛門

音羽の半右衛門

仕掛人 藤枝梅安(漫画)の登場人物。読みは「おとわのはんえもん」。別称、半右衛門。

登場作品
仕掛人 藤枝梅安(漫画)
正式名称
音羽の半右衛門
ふりがな
おとわのはんえもん
別称
半右衛門
関連商品
Amazon 楽天

概要

小石川から雑司ヶ谷を縄張りとしている香具師の元締で、江戸の裏社会でその名を知らぬ者がいない程の存在。女房のおくらに小石川で吉田屋という料理茶屋をやらせている。おせき婆さんに「一寸法師にかびが生えたような爺さん」と言われるような冴えない容貌の小男だが、度量は大きく、後に藤枝梅安がもっとも信頼する元締となる。

登場作品

仕掛人 藤枝梅安

江戸時代、針医者・藤枝梅安が裏の世界で凄腕の仕掛人として活躍し、悪を成敗する姿を描く。池波正太郎の小説を原作として漫画化された。脚色・北鏡太。 関連ページ:仕掛人 藤枝梅安

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
藤枝 梅安
小杉 十五郎
白子屋 菊右衛門
おくら
玉屋 七兵衛
logo