音羽の城戸

音羽の城戸

ワタリ(漫画)の登場人物。読みは「おとわのじょうこ」。

登場作品
ワタリ(漫画)
正式名称
音羽の城戸
ふりがな
おとわのじょうこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

伊賀百地党の中忍で、主領の百地三太夫に仕える大頭。死のおきてに脅える下忍たちに味方して赤目党に参加したことから、百地三太夫亡き後、百地党の主領となったが、復活した百地三太夫によって投獄された。赤目党の手により救出されるも、城戸の正体が、対立する藤林党の大頭楯岡の道順の一人二役であったことが判明すると、新赤目党によって鎖に繋がれる。

後に、操っていた0の忍者の手で解放される。最後は織田信長の軍勢による伊賀攻めを手引きした後、死亡した。

関連人物・キャラクター

0の忍者

全身を黒い甲冑で固めて木枯という馬に乗り、音羽の城戸の支配から解放された伊賀の里で新赤目党に敵対した謎の忍者。しかしその正体は音羽の城戸に催眠術で操られた忍者たちで、そのため倒されても何度も忍者を替え... 関連ページ:0の忍者

百地三太夫

伊賀百地党の主領の老人で上忍。対立する藤林党主領の藤林長門と密かに通じて伊賀を支配していたが、反抗する赤目党潰しに動くなかでカズラが屋敷に仕掛けた爆薬によって死亡。しかし首を獲られたにも関わらず復活し... 関連ページ:百地三太夫

登場作品

ワタリ

時は天正年間、百地党と藤林党の二派に分かれて忍者たちが対立する伊賀の里に、少年ワタリとじいと呼ばれる老人が住み着いた。主領の上忍に支配される忍者たちは死のおきてに脅え、やがて現状打開を望む者たちが赤目... 関連ページ:ワタリ

SHARE
EC
Amazon
logo