音羽高等高校

音羽高等高校

スパイダーマン(漫画)の舞台の1つ。読みは「おとわこうとうがっこう」。

登場作品
スパイダーマン(漫画)
正式名称
音羽高等高校
ふりがな
おとわこうとうがっこう
関連商品
Amazon 楽天

概要

東京都にある。周囲に草むらなどがある自然に囲まれた環境にある。学校にある胸像には「創立以来、本校はつねに成績優秀にして健康なる青年を養成してきた。」とあり、スパイダーマン誕生のきっかけと考えられる放射能制御装置がテスト問題になると示唆されるなど、ハイレベルな高校である。小森ユウは学者を目指していた。

しかし、生徒の荒木が飲酒、喫煙する場面が描かれたり、別の生徒、犬丸が暴力団と敵対したり、剣道部キャプテンらがレイプ事件を起こすなど、乱れが見られる。「金色の目の魔女」事件では校長が殺害され、惨劇の舞台となった。

登場作品

スパイダーマン

運動神経が鈍い高校生・小森ユウは、放射能制御装置の実験中にクモに咬まれて超人的な特殊能力を身に付け、スパイダーマンになる。ユウは自らの超能力の暴走を恐れ、さらに思春期の悩みも抱えながら、ヒーローとして... 関連ページ:スパイダーマン

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo