響 銀孤

蛮勇引力(漫画)の登場人物。読みは「ひびき ぎんこ」。別称、銀孤。

  • 響 銀孤
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
蛮勇引力(漫画)
正式名称
響 銀孤
ふりがな
ひびき ぎんこ
別称
銀孤

総合スレッド

響 銀孤(蛮勇引力)の総合スレッド
2016.07.27 13:25

概要

浪人者の女性。新婚早々に夫の会社が倒産し、町をさまよっている時に防疫隊によって夫と死別する。そのため神都の役人に対して恨みを持っており、夫の仇を討つため、一人で役人との戦いを行っている。武器は人形に仕込んだ散弾銃。金井半兵衛の紹介で由比正雪と知り合い、正雪たちの仲間になる。

登場作品

近未来、かつての東京は神都と名を改め、スーパーテクノロジー神機力によって人々は安定した生活を送っていた。しかし、人々は神機力との融合によって人間性を失い、また神機力の庇護を受ける資格を持たない失業者た...