項 伯

項羽と劉邦(漫画)の登場人物。読みは「こう はく」。項羽とは親族関係にある。

  • 項 伯
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
項羽と劉邦(漫画)
正式名称
項 伯
ふりがな
こう はく

総合スレッド

項 伯(項羽と劉邦)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

『項羽と劉邦』の登場人物で項羽の叔父。楚軍に参画し、参謀としてまた范増亡き後は楚軍の軍師として采配を振るった。張良とは親友の間柄で、彼の窮地を幾度となく救っている。垓下の戦いにおいて、軍が四散した折には項家の血筋を守るため漢軍に降っている。

登場人物・キャラクター

『項羽と劉邦』に登場する主人公のひとり。沛県の出身で楚の名将・項燕の後裔という勇将。伯父の項梁と共に、打倒秦を旗印に反乱軍を決起させた。勇猛な反面、血気に逸りやすく傲慢。敵兵だけでなく降兵や人民、部下...
博浪沙で始皇帝の暗殺に失敗し隠遁するが、黄石公より太公望の兵書三巻を授けられ、兵学を身に着ける。その後韓の臣となるが、酈食其の献策により劉邦と出会い、秦を滅ぼす力添えをする決意を固める。漢の軍師として...

関連キーワード

『項羽と劉邦』に登場する地名および国名。時代によって、その場所は変わるが、『項羽と劉邦』内では現在の江蘇省徐州周辺を指す。劉邦や項羽はこの楚の出身だった。また、項羽はこの地にある彭城を本拠地として楚の...

登場作品

前2世紀頃の中国。始皇帝は初の統一国家秦を建国する。2代目の秦の皇帝・胡亥は宦官に政治を任せ、淫蕩の日々を送る。武勇で知られる項羽と仁徳の将・劉邦は、打倒秦を掲げて挙兵した。秦の滅亡後、項羽と劉邦とい...