項 羽

項 羽

項羽と劉邦(漫画)の主人公。読みは「こう う」。項梁とは親族関係にある。

登場作品
項羽と劉邦(漫画)
正式名称
項 羽
ふりがな
こう う
関連商品
Amazon 楽天

概要

『項羽と劉邦』に登場する主人公のひとり。沛県の出身での名将・項燕の後裔という勇将。伯父の項梁と共に、打倒を旗印に反乱軍を決起させた。勇猛な反面、血気に逸りやすく傲慢。敵兵だけでなく降兵や人民、部下にも酷薄なため人望は低い。劉邦率いる56万の軍勢を3万の兵で翻弄するなど武勇に優れている。

だが多くの人々に支えられた劉邦に追いつめられてゆき、垓下の戦いの後に、自らの首を刎ねて死んだ。

関連人物・キャラクター

項梁

項羽の伯父。武信君という尊称を持つ。元は沛県の住人だが、逃げた先の会稽で顔役となる。太守の殷通を暗殺し、郡主となり反秦の旗揚げをした。章邯率いる秦軍を定陶の城へと追い込むが、なかなか出てこないので油断... 関連ページ:項梁

虞姫

項羽の愛姫で、美しく気立ても良く、さらに芯の強い女性。将軍や参謀の進言を激情からはねのけるような項羽でも、彼女の意見だけは耳を貸した。張良の策、四面楚歌により楚軍が瓦解したおりに、項羽の足手まといにな... 関連ページ:虞姫

懐王

項羽の配下鍾離眜が捜索してきた楚王家の末裔。楚の王位につき、秦打倒の旗印となった。「最初に咸陽に入ったものを関中王にする」という宣言を守ろうと、項羽が漢中王を名乗ることを許さなかった。以降、項羽に疎ま... 関連ページ:懐王

関連キーワード

『項羽と劉邦』に登場する地名および国名。時代によって、その場所は変わるが、『項羽と劉邦』内では現在の江蘇省徐州周辺を指す。劉邦や項羽はこの楚の出身だった。また、項羽はこの地にある彭城を本拠地として楚の... 関連ページ:

登場作品

項羽と劉邦

前2世紀頃の中国。始皇帝は初の統一国家秦を建国する。2代目の秦の皇帝・胡亥は宦官に政治を任せ、淫蕩の日々を送る。武勇で知られる項羽と仁徳の将・劉邦は、打倒秦を掲げて挙兵した。秦の滅亡後、項羽と劉邦とい... 関連ページ:項羽と劉邦

SHARE
EC
Amazon
logo