須藤 ヒロミ

Variante -ヴァリアンテ-(漫画)の登場人物。読みは「すどう ひろみ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
Variante -ヴァリアンテ-(漫画)
正式名称
須藤 ヒロミ
ふりがな
すどう ひろみ

総合スレッド

須藤 ヒロミ(Variante -ヴァリアンテ-)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

ATHEOSの総務課所属の調査員。キマイラの捕獲と情報調査を任務とする。宝生一家惨殺事件の調査を担当し、宝生アイコと出会った。須藤が担当する飯田橋駅地下鉄構内でのキマイラ掃討戦で、キマイラと戦うと決意した宝生アイコは初陣を飾った。

一旦は解任されたが東風川の判断で、宝生アイコの担当に復帰する。14年前にナナを匿った事件で、額に傷を負い、大きな傷跡が残っているため、頭に常にバンダナを巻いている。この事件がきっかけでATHEOSで働くことになった。自らが殺したと思い込んでいたナナが実験材料となっていたことを知り、ATHEOSに不信の目をむける。

登場人物・キャラクター

15歳。宝生一家惨殺事件の生き残り。一旦死亡が確認されたが、解剖直前に蘇生が確認されたため、保護された。ATHEOS設立前の実験体の娘で、育ての親の宝生一家に現れた実の父親のキマイラ化で命を落とし、父...
14年前、理事会が所有するコード045と呼ばれる非公開施設から脱走したところを須藤ヒロミに匿われた。名前の由来は実験番号7番から。背中に瘢痕(ケロイド)があり、ナナは先生たちから立派な羽根になると言わ...

関連キーワード

『Variante -ヴァリアンテ-』に登場する組織。特殊法人組織。表向きはバイオ関連技術の研究開発に携わる法人企業。40年前日本のヒトゲノム研究の最先端を担ってきたある科学研究所。国際プロジェクトの...

登場作品

宝生アイコはキマイラによって、惨殺された家族と共に命を落とした。だが、奇跡的に宝生アイコは一命を取り留めた。 ATHEOS研究所に収容された宝生アイコは、自身の左腕が見たこともない姿に変容していること...