須賀 うらら

町でうわさの天狗の子(漫画)の登場人物。読みは「すが うらら」。

  • 須賀 うらら
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
町でうわさの天狗の子(漫画)
正式名称
須賀 うらら
ふりがな
すが うらら

総合スレッド

須賀 うらら(町でうわさの天狗の子)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

古墳沼高校2年生。平城京で鬼となった没落貴族の末裔。神谷武に興味を持ち、群青高校の学園祭に侵入。その際、刑部秋姫を術で学校内に閉じ込め、はりぼての人形を暴れさせるなどの騒動を起こした。後に、修学旅行で奈良に来た刑部秋姫たちと再会する。

登場人物・キャラクター

群青高校の一年生。天狗と人とのハーフで、父は緑峰山康徳神社の僧正天狗・康徳坊、母は普通の人間の刑部春菜。天狗としての名は緑峰山太郎坊秋姫。「太郎坊」と呼ばれることもある。天狗としての資質はあるが、必要...
群青高校一年生。刑部秋姫のクラスメイト。実家は大工で、祖先は康徳神社を建てた名工。手先が非常に器用で、仏像や面を作るのが得意。彼の作ったものには何かが宿るとも言われている。子供の頃から刑部秋姫に対して...

登場作品

天狗の父と人間の母との間に生まれた刑部秋姫は、群青高校に通う女子高生。人よりも力持ちであることを除けば、同じ中学出身の同級生・神谷武のことが気になる普通の女の子。幼馴染みでお目付役でもある眷属見習いの...