風の民

ドラえもん のび太とふしぎ風使い(アニメ映画)に登場する部族。読みは「かぜのたみ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ドラえもん のび太とふしぎ風使い(アニメ映画)
正式名称
風の民
ふりがな
かぜのたみ

総合スレッド

風の民(ドラえもん のび太とふしぎ風使い)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

特殊な道具で風の動きを自在に操って暮らしに役立てている秘境の民。円形に曲げた木の枠に布を張った円盤に乗り、空中を飛行することができる。同じく風を操る嵐族の蛮行におびやかされる。

ドラえもん一行が最初に出会った風の民は、テムジンの妹。

登場人物・キャラクター

風の動きを自在に操って暮らしに役立てている風の民の少年。妹が嵐族に襲われているところをドラえもんたちが助けた縁で知り合いになり、共にウランダーやストームの野望に立ち向かう。
キャラクター紹介22世紀からタイムマシンでやってきたネコ型ロボット。元々のび太の玄孫であるセワシに仕えていた子守用ロボットだったが、成人後ののび太の数々の不始末がもとで、一家は困窮。その過去を改変すべ...

関連キーワード

『ドラえもん のび太とふしぎ風使い』に登場する部族。風を操る秘境の民の一派。ストームに従ってマフーガ復活のために活動する。平和に暮らす風の民とは対照的に乱暴で、風の村をおびやかしてくる。

登場作品

台風一過のある日、小学生の野比のび太は意識をもつ小さな台風と出会い、懐かれる。ミニ台風にフー子と名付け可愛がるのび太は、未来からきた猫型ロボット・ドラえもんの道具で大草原へ移動し、フー子を遊ばせる。 ...