風 大左衛門

GANTZ(漫画)の登場人物。読みは「かぜ だいざえもん」。別称、筋肉ライダー。和泉紫音とはライバル関係。

  • 風 大左衛門
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
GANTZ(漫画)
正式名称
風 大左衛門
ふりがな
かぜ だいざえもん
別称
筋肉ライダー

総合スレッド

風 大左衛門(GANTZ)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

博多弁を喋る筋骨隆々の男性。和泉紫音が引き起こした大量虐殺事件に巻き込まれ、身一つで和泉紫音に立ち向かうが、後一歩のところで仕留めきれずに殺害されてしまう。中国武術の八極拳の達人で、対星人戦でもXガンなどの武器を使うことなく、体術のみで敵に立ち向かう。オニ星人ミッションから登場した幼児、コウモトタケシには筋肉ライダーと呼ばれ慕われており、徐々に親心が芽生える。

ガンツにつけられたあだ名は、「いなかっぺ大将」、「きんにくらいだー(仮)」。

登場人物・キャラクター

謎のサイト「黒い球の部屋」に載っていた「クロノケイ」という人物と接触するために玄野の学校に転校して来た男子高校生。眉目秀麗、成績優秀、スポーツ万能という完璧人間で、身長も187cmと高い。その万能さゆ...

関連キーワード

『GANTZ』に登場する物体。東京都内のマンションの一室にある、謎の黒い球体のこと。死んだ人間達を部屋の中に再生し、彼らに凶悪な星人を討伐するミッションを与える。ガンツの中には呼吸器を装着した全裸の男...

登場作品

世界観初期の舞台は西暦2000年頃の地球の日本各地。東京、大阪など特に固定はされていない。後に舞台は世界に広がり、さらには宇宙にまで広がることになる。主人公玄野計たちは黒い玉ガンツの呼び出しに応じ東京...