風打ち

風打ち

登場作品
神さまのつくりかた。(漫画)
正式名称
風打ち
ふりがな
かぜうち
関連商品
Amazon 楽天

概要

『神さまのつくりかた。』に登場する技。戦神子である小春が用いる。生神のエネルギーである「魂」(みたま)を使う神術。魂を空気にぶつけてジャンプする第一座「跳」(はね)に始まり、空気を蹴りこんた衝撃波と魂を相手にぶつける第ニ座「切」(きり)、魂を高圧縮して弾丸となし、敵を貫く第三座「貫」(ぬき)などが初歩の技。

ほかに、魂を物質化して盾とする第六座「弾」(はじき)、遠く離れた2点の空間を繋げ、テレポートや物体引き寄せを行う第九座「繋」(つなぎ)、空間の光の反射をコントロールして姿を消す第十二座「離」(はなれ)などがある。

登場作品

神さまのつくりかた。

悪神遊風稜(ゆせみ)を倒すべく育てられた生神(いきがみ)の少女小春が、強大な敵たちと闘う過程で、自らの出生の秘密や、敵を裏からを操る存在とその邪悪な意図を知って成長し、真の敵を滅ぼそうとする姿を描く現... 関連ページ:神さまのつくりかた。

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
神さまのつくりかた。
logo