風茉莉 冬馬

ヒャッコ(漫画)の登場人物。読みは「かざまつり とうま」。別称、トーマ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ヒャッコ(漫画)
正式名称
風茉莉 冬馬
ふりがな
かざまつり とうま
別称
トーマ

総合スレッド

風茉莉 冬馬(ヒャッコ)の総合スレッド
2016.10.03 20:48

概要

高等部1年6組。メガネをかけた、読書好きな少女。一人で落ち着いているのを好む。上下山虎子は彼女と仲良くしたいと追いかけているが、鬱陶しがっている。基本的につるむのを嫌がっており、虎子が強引に連れ出そうとし、結果一緒にいることがとても多い。また、虎子に煽られると、普段は参加しないイベント事でもすぐにカッとなって飛び込んでしまう。

後に虎子が複雑な家族関係であることを知り、励まそうとしたことがある。メガネをはずして髪の毛を結っていると、誰も本人だと気づかなくなってしまう。自宅の蔵書数はとても多く、巨大な本棚を所持。その上にはぬいぐるみを多数飾っている。授業中ノートの隅っこに自作小説を書いていたが、虎子にバレてしまった。「絵馬」という姉がおり、城下女子高等学校で教鞭をとっている。

登場作品

小中高一貫校の「上園学園」。高校に入学した上下山虎子は、入学当日に早乙女雀と共に2階の窓から飛び降りる。その時出会ったお嬢様・伊井塚龍姫と、おしとやかな能乃村歩巳。ちぐはぐな4人はいつしか共に行動する...