飛天御剣流

飛天御剣流

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(テレビアニメ)に登場する剣術。

登場作品
るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(テレビアニメ)
正式名称
飛天御剣流
ふりがな
ひてんみつるぎりゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

戦国時代発祥の実戦的な殺人剣技の大系。極めれば剣の速さと身のこなしが超人の域に達し、1人で多人数を征圧することが可能。継承者は時代を動かすほどの強さを得るため、特定の勢力につかず弱者を守るという掟がある。

剣心はこの教えに背いて維新志士に味方し、多くの血を流したことで苦悩を背負うことになる。

関連人物・キャラクター

緋村 剣心

古流剣術・飛天御剣流の使い手。長州派の維新志士として暗殺役をつとめ、幕末最強とまでいわれた剣客。明治時代に入ると罪を悔やんで不殺を誓い、一介のるろうに、すなわち流浪人を名乗っている。 赤い髪と頬の十字傷が特徴。得物は斬れない刀・逆刃刀。神谷薫と出会い、しばらく東京に留まる。28歳。

登場作品

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

和月伸宏の同名漫画が原作。制作は全94話中第66話までスタジオぎゃろっぷ、以降は監督の古橋一浩がアニメーター時代から関わりのあるスタジオディーンへ移った。物語は京都編までが原作準拠で、その後アニメオリ... 関連ページ:るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
登場作品
るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-
logo