飛蝗

飛蝗

墨攻(漫画)の登場人物。読みは「ひこう」。

登場作品
墨攻(漫画)
正式名称
飛蝗
ふりがな
ひこう
関連商品
Amazon 楽天

概要

『墨攻』に登場する害虫。一般的なトノサマバッタよりも黒く大きな羽根を持つ。攻撃性が強く、飛行能力に優れており、何千何万もの大群で集団飛行しては農作物を食い尽くす。もとは普通のトノサマバッタだが、増えすぎてエサが不足すると自然発生することもある。

登場作品

墨攻

戦国時代末期の中国。隣国の趙の大軍に攻められている燕の梁城に一人の男がやってくる。彼こそは、梁城城主の依頼を受けて、たった一人で城を守りに来た墨者・革離であった。圧倒的に不利な状況下、革離は墨家の信念... 関連ページ:墨攻

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
革離
蔡丘
巷 淹中
薛併
梁適
梁魁
司路
雲荊
蘭鋳
集団・組織
墨家
虫部隊
その他キーワード
戦国時代
logo