飛鳥

飛鳥

狂四郎2030(漫画)に登場するコンピューター。読みは「あすか」。

登場作品
狂四郎2030(漫画)
正式名称
飛鳥
ふりがな
あすか
関連商品
Amazon 楽天

概要

管理センターバーチャマシンの仮想世界を管理しているホストコンピューター。廻狂四郎志乃の行動に興味を抱き、彼らのブレーンとして協力を行う。インターフェースとして江戸時代の町人のような男性の姿を持つ。

関連キーワード

バーチャマシン

高周波で大脳に働きかけ、仮想世界での疑似体験を行うことができる機材。仮想世界のソフトは管理センターの飛鳥によって配信されている。国民の3人に1人の割合で普及しており、ほとんどの利用者が仮想世界内で作ら... 関連ページ:バーチャマシン

管理センター

北海道の旧日本軍地下要塞跡地に存在する、日本政府の最高機密機関。全国にあるバーチャマシンの管理を行っている。国民管理政策の中枢ともいえる施設で、陸軍によって厳重に防衛されている。 関連ページ:管理センター

登場作品

狂四郎2030

第三次世界大戦を経て、優生学思想がまかり通る管理社会と化した2030年の日本。廻狂四郎はバーチャマシン内の仮想空間で知り合った志乃ことユリカに会いたい一心で様々な障害を乗り越え、志乃のいる中央政府の管... 関連ページ:狂四郎2030

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
バーチャマシン
管理センター
登場作品
狂四郎2030
logo