食蜂 操祈

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(漫画)の登場人物。読みは「しょくほう みさき」。別称、食蜂。

  • 食蜂 操祈
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(漫画)
正式名称
食蜂 操祈
ふりがな
しょくほう みさき
別称
食蜂

総合スレッド

食蜂 操祈(とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲)の総合スレッド
2016.08.04 14:46

概要

常盤台中学に通う2年生で、学園都市第5位にあたるレベル5の超能力者の少女。記憶や人格、感情など人間のあらゆる精神に干渉して操作する能力「心理掌握(メンタルアウト)」の使い手だが、磁力によるバリアをまとっている美琴にだけは通用しない。そのため、唯一心の中を読むことができない美琴のことを決して信用しておらず、互いの相性も悪い。

常に飄々としたつかみ所のない性格だが、かつての自身の経験から御坂妹を助けたり、友情に敬意を表して黒子らを事件に巻き込まないように配慮するなど、心優しい一面ももっている。話術・駆け引きなどの心理戦全般に優れる半面、体力面は壊滅的で、ジョギング程度の速さで走る美琴に置いていかれてしまうほど。

かつて上条に助けられたことから彼に好意を寄せているが、上条自身はそのことを覚えていない。

登場作品

学生を対象とした超能力の開発が一般化した地区である学園都市の名門校常盤台中学に通う主人公御坂美琴。彼女は超電磁砲(レールガン)の異名を持ち、学園都市に7人しかいないといわれている最強クラスの能力者レベ...