飯富 源次郎

みどりのマキバオー(漫画)の登場人物。読みは「おぶ げんじろう」。飯富昌虎とは親族関係にある。

  • 飯富 源次郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
みどりのマキバオー(漫画)
正式名称
飯富 源次郎
ふりがな
おぶ げんじろう

総合スレッド

飯富 源次郎(みどりのマキバオー)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

みどり牧場の牧場長でありミドリマキバオーの生産者。飯富兄弟の弟。生まれたばかりのミドリマキバオーを見てロバの子供と勘違いし、存在を隠そうとする。兄で調教師の飯富昌虎が、マキバオーの素質を見抜いた後は、彼の実力を認め、大事に育てるようになった。

登場人物・キャラクター

つの丸作の漫画『みどりのマキバオー』の主人公で競走馬。本名のうんこたれ蔵はチュウ兵衛による命名。非常に珍しい白毛という毛色である。馬体重は約100キロと一般的なサラブレッドの1/5程度である。好物はり...
美浦にある飯富昌虎厩舎の調教師で飯富源次郎の兄。ミドリマキバオーの素質を見抜き、弟、飯富源次郎を説得し、競走馬へと導く。ハードなトレーニングを信条とし様々な変わったトレーニングを行う。

関連キーワード

『みどりのマキバオー』の舞台のひとつ。北海道勇払郡鵡川町にあり、牧場主は飯富源次郎。経営難からミドリマキバオーの母で桜花賞馬のミドリコを売ってしまう。

登場作品

借金に苦しむみどり牧場の救世主として期待されながら生まれたサラブレッドミドリマキバオー。しかし生まれてきたマキバオーはおよそサラブレッドには見えないものだった。生き別れた母親を探す途中で巡り合ったチュ...