飯島 有羽

イマジン(漫画)の主人公。読みは「いいじま ゆう」。飯島美津子とは親族関係にある。

  • 飯島 有羽
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
イマジン(漫画)
正式名称
飯島 有羽
ふりがな
いいじま ゆう

総合スレッド

飯島 有羽(イマジン)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

21歳のOL。ショートヘアー。3歳の時に両親が離婚。母の飯島美津子と二人暮らしで、自由奔放な母に振り回されている。人前ではっきり自分の意思を言えない、自信のない引っ込み思案な性格。田中洋平を好きになりいろいろと話すうちに、自分が主張して喧嘩して嫌われて傷つくより、良い娘でいると楽だから受身になっていたと気がつく。

幼い頃に両親が離婚したことから、男の人にどう触れたらいいのかわからず、田中洋平と体をかさねることに恐怖を覚えてしまう。しかし分かれた父親と会うことによって、自分は愛されていた、男の人は自分を傷つけないと信じられるようになり、田中洋平と深い仲になる。田中洋平と付き合い始めるが、彼はすぐに元いた仙台に戻ってしまい遠距離恋愛が始まる。

登場人物・キャラクター

飯島有羽の母。43歳。ロングの緩いパーマヘアー。家では、家事から着るものから、朝起こしてもらうのまで娘の飯島有羽に頼りきりのずぼら女。しかし外では、一級建築士でスタジオ・ミツコという会社の社長を務め、...
仙台から東京に転勤してきた飯島有羽の同僚。25歳。独身。眼鏡をかけていて寝癖があり、シャツもしわだらけと、とても仕事ができる感じには見えないが仙台支社のナンバーワン。東京でもその力は発揮され、高齢のお...

関連キーワード

『イマジン』の主人公飯島有羽が働いていた不動産会社。仙台や大阪などにも支社がある。飯島有羽はここで、営業などの補佐的な裏方の仕事をしていた。

登場作品

飯島有羽と飯島美津子は2人暮らしの母娘。母の飯島美津子はずぼらで、わがままで、自由奔放に生きるのに対し、娘の飯島有羽は安定した生活を求めて事務系の仕事につく。飯島有羽は仙台から転勤してきた同僚の田中洋...