飯島 猛

ザ・ワールド・イズ・マイン(漫画)の登場人物。読みは「いいじま たける」。ヒグマドンとはライバル関係。

  • 飯島 猛
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ザ・ワールド・イズ・マイン(漫画)
正式名称
飯島 猛
ふりがな
いいじま たける

総合スレッド

飯島 猛(ザ・ワールド・イズ・マイン)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

超人と呼ばれるハンターで、太平洋戦争中はガダルカナル島へ送り込まれ生き残った経験を持つ。ヒグマドン退治のため青森県へやって来た。狩りの間もイヤホンで株価情報を聴いているほど、金を重視。秋田県大館市ではヒグマドンの右目を銃で打ち抜くことに成功するが、同じ場で素手でヒグマドンに立ち向かおうとするモンちゃんを見て、怪物と称した。

ヒグマドンの被害により右腕を失った星野隆之を病院に預けた後は秋田県の山中に入り、そこでモンちゃんとの対決に挑む。

登場人物・キャラクター

『ザ・ワールド・イズ・マイン』に登場する怪獣。津軽海峡を渡って青森県に上陸した、8メートルを超える熊のような巨大生物。青森県の山中ではモンちゃんに恐怖を植えつけた。その後秋田県大館市に上陸し、市街地を...

登場作品

消火器爆弾を設置しながら、日本を北上するモンちゃんとトシ。青森県でトシが逮捕され、モンちゃんが警察署を襲撃したことにより、2人は日本を揺るがすテロリストとしてその名を知られることになる。一方、日本の北...