飯沼 貞吉

飯沼 貞吉

白虎隊(漫画)の登場人物。読みは「いいぬま さだきち」。

登場作品
白虎隊(漫画)
正式名称
飯沼 貞吉
ふりがな
いいぬま さだきち
関連商品
Amazon 楽天

概要

白虎隊士中二番隊隊士。若松城下での戦いで新政府軍に敗れ逃走、飯盛山で若松城が炎上している(燃えていたのは周辺の屋敷で、実際は若松城はまだ落ちていなかった)のを見て、他の隊士たちと集団自刃を図る。しかし、不本意ながらも一命をとりとめ、白虎隊の悲劇を後年に伝えることとなる。モデルは同時代の実在人物飯沼貞吉。

登場作品

白虎隊

文久二年から、明治三年にかけての会津藩の歴史を描いた劇画作品。文久二年の松平容保の京都守護職の拝命から、攘夷派の弾圧、鳥羽・伏見の戦いでの敗走までを描いた第一部「京都動乱」と、若松城下での白虎隊の少年... 関連ページ:白虎隊

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
logo