飯綱 紀之

飯綱 紀之

喰霊(漫画)の登場人物。読みは「いづな のりゆき」。諫山 黄泉とは親族関係にある。

登場作品
喰霊(漫画)
正式名称
飯綱 紀之
ふりがな
いづな のりゆき
関連商品
Amazon 楽天

概要

諫山黄泉の元許嫁。元対策室のエージェント。現在は心霊業界の情報屋をしている。管狐を連れており、情報収集や戦闘で使用する。全国を放浪して詐欺まがいの除霊をしたり、女性に目がなかったりとかなりダメ人間に思われるが、実は頭がキレ、戦闘能力や法術・封印術に長けている。悪霊化した黄泉から逃げ出してしまった自分を責め続けていたが、黄泉の魂が蘇ったあとは、自らの命を犠牲にして守った。

関連人物・キャラクター

諫山 黄泉

土宮神楽の姉のような存在。土宮家の分家に属し、10歳で母親を亡くした神楽を引き取り剣術や法術を伝授した。対策室のエージェントであったが、殺生石の妖力に憑りつかれてしまい、仲間や心霊業界の人間を70人以... 関連ページ:諫山 黄泉

関連キーワード

超自然対策室

『喰霊』に登場する組織。環境省の除霊組織で、オカルト専門機関。古くから国家の霊的守護のため存在してきた機密組織。その裏では常に土宮家が関わっており、頭首が身体の中に受け継いでいく最強霊獣、白叡を頼りに除霊活動をしてきた。

登場作品

喰霊

霊が見える主人公・弐村剣輔が、美少女退魔師・土宮神楽に出会い、政府の機密除霊機関で働きはじめる。人間の憎悪が世界の滅亡を招いてしまうという大きなテーマを軸に、二人の終わらない戦いを描いた長編。 関連ページ:喰霊

SHARE
EC
Amazon
logo