飴屋 水

ジュリエットの卵(漫画)の登場人物。読みは「あめや みなと」。別称、ミナト。飴屋螢【母】、飴屋螢とは親族関係にある。

  • 飴屋 水
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジュリエットの卵(漫画)
正式名称
飴屋 水
ふりがな
あめや みなと
別称
ミナト

総合スレッド

飴屋 水(ジュリエットの卵)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

飴屋螢の双子の兄。口が悪く厚かましくわがままな性格だが、女手一つで育てられた母・飴屋螢には頭が上がらない。飴屋螢は二卵性だから似ていないというが、彼女同様異性を惹きつける端正な顔立ちをしている。幼い頃から母飴屋螢に溺愛され、地元金沢の大学に通っていたが、愛する妹飴屋螢と一緒に暮らすために、大学を休学し、東京大学を受験するという建前で千葉にやってくる。

飴屋螢を想う一方で、どの女も皆同じに見えると言い地元金沢ではよく女遊びをしていた。のちに再び飴屋螢と離れて母の飴屋螢と暮らし始める。精神に異常を来し始めた母から初めて父親の事を聞き、衝撃を受ける。

登場人物・キャラクター

飴屋螢、飴屋水の母。ショートヘアーの女性。金沢でブティックを営み、女手一つで双子の兄妹を育てた。娘に自分と同じ名前をつけたが、兄ミナト(飴屋水)ばかりに手をかけて育てる。のちに精神に異常を来し始める。...
初登場時19歳。ウェーブのかかった長い髪の女子。金沢出身。千葉の東京美術大学染色科の学生。友人の中嶋小夏からは「度外れた美人」と言われるほど美しい容貌をしている。双子の兄ミナト(飴屋水)を「恋人」と呼...

登場作品

染色を学ぶ女子大生飴屋螢は、双子の兄ミナト(飴屋水)と相思相愛の仲。同じ名前の母・飴屋螢に故郷の金沢から離れた千葉の大学に進学させられ、地元に残る兄とは離れ離れになった。兄を想って涙をこぼす日々だった...